Enter your keyword

中子砂処理プラント

モジュール中子砂処理プラントルーバー社の砂処理プラントは、モジュール化されており、フレキシブルな利用が可能です。構成機器は、プラントの一部としてだけではなく、単体の機器としても使用ができます。たとえば、ミキサーはミキサー単体でも、独立してお使いいただくことができます。そして、中子砂処理プラントは、コールドボックス・無機バインダーによる混練のいずれにも対応しています。ルーバー社のミキサーには、ユニバーサルバッチミキサー「UCM」、およびインテンシブ中子砂ミキサー「KIM」があり、1バッチあたり 25~500 kg の処理が可能です。

ルーバー社の砂処理機器主な構成機器
– 中子砂デイホッパ
– 中子砂用ふるい (冷却・加熱・微粉除去装置付)
– バインダー自動供給装置(液体、粉体)
– 砂計量装置
– 混練砂供給装置
– 制御盤
– ミキサー (バッチミキサー「UCM」、中子砂ミキサー「KIM」)

ルーバー社中子砂処理プラントのメリット
– 短時間で精度の高い混練を実現
– モジュール化により、設置工事が容易
– 中子砂・バインダーの高精度計量(粉体・液体)
– 多様な砂でも均一な中子砂の混練可能
– スムースな設備稼働
– バインダー最大10%節約
– 清掃・保守が容易

バインダーの保管・供給装置“ルーバー社のバインダー保管容器には、バインダータンク、バインダー容器、ドラム缶があります。また、タンクローリーによる大量のバインダー供給に対しては、多様なサイズのタンク※1も供給しています。バインダーは各混練機側の中間タンクへ、ポンプにより自動的に供給されます。
※1 二重壁またはインダー漏洩防止受けパン設置

自動中子砂保管・輸送装置ルーバー社では、中子砂・粉体添加剤の保管・空気輸送には、中子砂タンクまたはフレコンバッグ砂専用受けホッパを供給いたします。砂供給をタンクローリーで行う場合は、プラント内に、中子砂受タンクと混練機までの中子砂自動空気輸送装置を設置いたします。

カタログダウンロPDF

中子砂処理プラント